著書・論文

著書・論文

当事務所の加藤真朗弁護士(編著者),吉田真也弁護士,佐野千誉弁護士,金子真大弁護士,坂本龍亮弁護士が執筆した「弁護士・公認会計士の視点と実務 中小企業
吉田真也弁護士が執筆した「税制改正に関連する法律の制定・改正」が「季刊資産承継」(2018年春号、大蔵財務協会)に掲載されました。
吉田真也弁護士が共同執筆した「民法特例による事業承継対策及び非上場株式の評価」が「税理」(2018年4月臨時増刊号、ぎょうせい)に掲載されました。
著者:伊勢田道仁 出版社:中央経済社 本書は、内部統制システムの構築・運営に関する取締役等の責任のうち、法的側面について検討するものである。 事例として
著者:伊勢田道仁(共著)、加藤真朗(共著)編者:近藤光男出版社:中央経済社監視義務違反については、「経営判断原則」の適用もなく、取締役は責任追及のリスク
当事務所の吉田真也弁護士が執筆した「持分なし医療法人移行後の法務と税務」が「季刊資産承継」(2018年冬号、大蔵財務協会)に掲載されました。
当事務所の太井徹弁護士が執筆した「出向者の横領行為に係る出向先の出向元に対する損害賠償請求について出向先にも内部統制システム構築義務違反等の過失があった
吉田真也弁護士が早稲田大学大学院で執筆した「公正処理基準の帰納的分析-裁判例の検証を中心として-」が第26回租税資料館賞(論文の部)を受賞しました。
吉田真也弁護士が早稲田大学大学院で執筆した「公正処理基準の帰納的分析-裁判例の検証を中心として-」が第26回租税資料館賞(論文の部)を受賞しました。
当事務所の吉田真也弁護士が執筆した「遺言のすすめ」が「季刊資産承継」(2017年創刊秋号、大蔵財務協会)に掲載されました。

これ以前の記事は過去の記事にございますので、そちらをご覧ください。