著書・論文

著書・論文: 2017年12月

当事務所の太井徹弁護士が執筆した「出向者の横領行為に係る出向先の出向元に対する損害賠償請求について出向先にも内部統制システム構築義務違反等の過失があった
吉田真也弁護士が早稲田大学大学院で執筆した「公正処理基準の帰納的分析-裁判例の検証を中心として-」が第26回租税資料館賞(論文の部)を受賞しました。
吉田真也弁護士が早稲田大学大学院で執筆した「公正処理基準の帰納的分析-裁判例の検証を中心として-」が第26回租税資料館賞(論文の部)を受賞しました。

これ以前の記事は過去の記事にございますので、そちらをご覧ください。