弁護士紹介

弁護士 伊勢田道仁(いせだみちひと)客員弁護士

伊勢田道仁

出身地   高知県高知市

経歴

  • 神戸大学大学院法学研究科修了(法学修士)
  • 英国ノッティンガム大学および米国エモリー大学ロースクール修了(LL.M.)
  • 大阪府立大学助教授、金沢大学教授を経て、関西学院大学法学部教授(会社法、金融商品取引法)
  • 平成17年3月弁護士登録(大阪弁護士会)
  • 日本私法学会会員(平成元年10月~現在)
  • 英国サウサンプトン大学法学部客員研究員(平成12年9月~平成13年8月)
  • 金沢市情報公開及び個人情報保護審査会委員(平成15年2月~平成17年3月)
  • 金沢家庭裁判所家事調停委員(平成16年10月~平成17年3月)

主要著作

  • 「新会社法の基礎(第2版補遺)」(加藤=塚本編・共著)法律文化社
  • 「新・アメリカ商事判例研究(第2巻)」(近藤=志谷編・共著)
    商事法務研究会
  • 「判例法理・経営判断原則」(近藤光男編・共著)中央経済社
  • 「金融商品取引法判例百選」(神田=神作編・共著)有斐閣
  • 「会社の内部統制システムと取締役の監視義務」(単著)
    金沢法学第42巻第1号
  • 「M&A契約における取引保護条項の有効性」(単著)
    金沢法学第47巻第2号
  • 「敵対的企業買収に関する一考察」(単著)法と政治63巻1号
  • 「米国会社証取法判例研究・取締役免責条項のプリーディング手続きにおける請求遮断効」(単著)旬刊商事法務1698号
  • 「判例法理 取締役の監視義務」(近藤光男編・共著)中央経済社
    他に論文・共著書など多数。