加藤&パートナーズ法律事務所

加藤&パートナーズ法律事務所

著書・論文

著書・論文

著書・論文

 当事務所の太井徹弁護士が執筆した「破産手続開始前に成立した第三者のためにする生命保険契約に基づき破産者である死亡保険金受取人が有する死亡保険金請求権と
相続人・相続分 調査・確定のチェックポイント(出版社:新日本法規出版株式会社)の追録第1号が発行されました。
太井徹弁護士が共同執筆した「民法改正を踏まえたQ&A契約法」(経済産業調査会)が出版されました。
当事務所の加藤真朗弁護士が編集代表をつとめ、太井徹弁護士、吉田真也弁護士、佐野千誉弁護士、金子真大弁護士、坂本龍亮弁護士、杉田朋希弁護士、浅井佑太弁護
吉田真也弁護士が共同執筆した「平成30年度税制・通達改正対応 事業承継対策ガイドブック」(ぎょうせい)が出版されました。
吉田真也弁護士が執筆した「法定相続と遺産分割」が「季刊資産承継」(2018年秋号、大蔵財務協会)に掲載されました。
当事務所の加藤真朗弁護士,太井徹弁護士が執筆に参加しております「弁護士13人が伝えたいこと 32例の失敗と成功」が,平成30年11月下旬に日本加除出版
当事務所の加藤真朗弁護士(編著者),吉田真也弁護士,佐野千誉弁護士,金子真大弁護士,坂本龍亮弁護士が執筆に参加しております「弁護士・公認会計士の視点と
吉田真也弁護士が執筆した「税制改正に関連する法律の制定・改正」が「季刊資産承継」(2018年春号、大蔵財務協会)に掲載されました。
吉田真也弁護士が共同執筆した「民法特例による事業承継対策及び非上場株式の評価」が「税理」(2018年4月臨時増刊号、ぎょうせい)に掲載されました。

これ以前の記事は過去の記事にございますので、そちらをご覧ください。

トップへ戻る