加藤&パートナーズ法律事務所

加藤&パートナーズ法律事務所

法律情報・コラム

法律情報・コラム

法律情報・コラム

 先日、今年のノーベル物理学賞の受賞者に、真鍋淑郎氏が選ばれたとのニュースが流れました。日本人28人目とのことで喜ばしい限りです。  真鍋氏の研究は
激戦の自民党総裁選が終わり、岸田内閣が発足しました。 岸田新総理は、新自由主義的政策からの転換、分厚い中間層を創出するための所得の再分配などといった「新
 明日9月29日に投開票を控えた自民党総裁選、蓋を開けるまで結果が分からないということで、マスコミ報道も過熱しています。そう言う私も結構惹きつけられてい
2 雑感  会社法を学んできた者にとっては、監査役の独立性は大変重要なものとされています。  しかし、天馬の件では、不祥事に関与した取締役の責任を追及す
 ところが、天馬における攻防は、これで終わりませんでした。天馬に取締役を輩出し、現経営陣と意を通じていると考えられる投資ファンドが、監査等委員である取締
 前回までは、監査役の独立を尊重した千葉地裁令和3年1月28日判決を紹介しましたが、今回は逆に監査等委員(会)の独立が守られなかった天馬事件を取上げます
4 判断  千葉地裁は争点について以下のように判示し、概ねXの主張を認めました。Xの勝訴と言える内容です。  争点ごとに説明します。   ①X一人で監査
2 時系列   本件事案について時系列で少し詳しくまとめてみました。 平成18年6月  Y社経理担当部長であったXが、前任者の残任期を引継ぐ形で常勤監査
監査役の独立は重要です。 いきなりそう言われても困る、独立ってどういう意味、誰から独立するの、と思われる方もいるかもしれません。 監査役の独立、それは代
2 各種契約書の作成  M&A取引においては、各段階において、秘密保持契約書や基本合意書、最終契約書等の各種契約書を作成する必要があります。  

これ以前の記事は過去の記事にございますので、そちらをご覧ください。

トップへ戻る