弁護士紹介

弁護士 金子真大(かねこまさひろ)

金子真大

経歴

  • 広島県出身
  • 近畿大学附属東広島高等学校卒業
  • 早稲田大学法学部卒業
  • 広島大学法務研究科修了

特に興味のある分野

会社関係訴訟、知的財産訴訟、家事紛争、
刑事事件、その他一般民事紛争全般

主な著書・論文

  • 「弁護士・公認会計士の視点と実務 中小企業のM&A スキーム・バリュエーション・デューデリジェンス・契約・クロージング」(日本加除出版、2018年)共著

主な所属

  • 日本弁護士連合会
  • 大阪弁護士会

弁護士として最も重要な職責は、クライアント利益の最大化を図ることにあると考えております。ここにいう利益には経済的・物質的利益のみならず、精神的利益も含みます。 この職責を全うするため、私は、依頼者様との密なコミュニケーションを欠かさず、寄り添い、そして共に悩むことで、ご不安な思いでいらっしゃる依頼者様の心の支えとなれるよう努めております。
また、依頼者様に具体的事案に則した最適解がご提示できるよう、迅速かつ徹底した調査・分析を行うよう心懸け、日々の執務に取り組んでおります。