法律情報

法律情報

 重機大手メーカーである株式会社IHI(以下「IHI」といいます。)は、平成30年8月7日、東京国税局から平成28年3月期までの4年間で約100億円の申
 公正取引委員会は、平成30年8月2日、私的独占(独占禁止法第3条前段)及び不公正な取引方法(同法第19条)に反する行為を行った疑いがあるとして、大阪ガ
 金融庁は、平成30年7月31日、日本国債の先物取引において相場操縦を行った行為につき、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社(以下「三菱UFJモル
 東京地検特捜部は、平成30年7月20日、タイの発電所事業を巡る外国公務員への贈賄事件で、不正競争防止法第18条・第21条第2項第7号に違反するとして電
 東京地検特捜部は、平成30年7月19日、神戸製鋼所による品質検査データの改ざん事件で、同社が、平成28年から平成29年までの間、製造したアルミや銅製品
 いわゆる定額残業代制が採用されていた事案において、当該定額残業代が労働基準法37条の要求する残業代の支払いに該当するのか否かが争われた事案につき、最高
 1700万円の定額年俸に残業代も含む旨の合意が医師・病院間に存在した事案につき、最高裁は、1審、2審の判断を覆し、当該年俸には残業代は含まれていないと
 財務省は、平成30年7月13日、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社(以下「三菱UFJモルガン・スタンレー」といいます。)に対し、国債入札に有利
 民法改正案など関連法案(以下「本改正」といいます。)が、平成30年7月5日、参院法務委員会で与党などの賛成多数で可決され、成立しました。  かかる改正
 働き方改革関連法(以下「本法」といいます。)が平成30年6月29日参議院本会議で可決、成立しました。本法は、残業時間の上限規制や、正社員と非正規社員と

これ以前の記事は過去の記事にございますので、そちらをご覧ください。