法律情報

法律情報

 日本取引所自主規制法人(注1)は、平成30年2月21日、「上場会社における不祥事予防のプリンシプル(案)」(以下「本件プリンシプル」と言います。)を策
 公正取引委員会は、平成30年2月15日、「人材と競争政策に関する検討会報告書」を公表しました。人材と競争政策に関する検討会とは、競争政策センター内に設
 最高裁は、平成30年2月15日、 電気部品メーカーである親会社(以下「本件親会社」と言います。)が各子会社で働いていた従業員同士のトラブルにつき債務不
 平成30年1月31日付の報道によれば,政府は,開会中の通常国会に著作権法の改正案を提出するとのことです。  今回著作権法が改正される動機のひとつとして
 リニア中央新幹線建設工事をめぐるゼネコン大手4社による談合事件で,今月22日独占禁止法の課徴金減免制度(リーニエンシー)に基づく公正取引委員会への違反
 消費者庁は,平成30年1月19日,健康食品の販売会社9社に対し,くずの花から抽出した成分を含むタブレットなどについて、明確な根拠がないのに運動や食事制
法務省は、1月16日、相続関係の民法改正案の要綱案をまとめました。22日からの通常国会にて法案提出の見込みです。 改正点としては、家事や介護を担ってきた
金融庁と法務省は企業の決算開示に関するルールを見直しました。1年ごとに作成する事業報告書と有価証券報告書(有報)について、同じ情報を伝える項目であれば表
 厚生労働省東京労働局は、12月26日、裁量労働制を社員に違法に適用し、残業代の一部を支払わなかったとして、不動産大手の野村不動産の本社(東京)や関西支
債権関係規定が大幅に見直された「民法の一部を改正する法律」の施行日を定める政令が12月15日、公布され、改正債権法の施行日は平成32年4月1日と決まりま

これ以前の記事は過去の記事にございますので、そちらをご覧ください。